なにより買い物の手間がかからないコープの宅配

妊娠中はやはり宅配が便利

私は妊娠中から子どもが3才くらいになるまで、コープの宅配を利用していました。
配送料も妊娠中から1才までは無料。2才くらいまでは半額(50円くらい)なので、注文しない週も気にせず使えていました。
配送で便利なのはやはりお米やペットボトル飲料・牛乳などの重い物の配送です。
ティッシュペーパーやトイレットペーパー等のかさばるものも、週一回まとめて届けてくれるので便利でした。
配送は地域によって自分の希望の日ではなく、周りの人が多く頼んでいる時間に合わせるように言われたので、あまり家にいない事もありました。
不在時には冷蔵のものは保冷剤入りの発泡スチロールに、その他のものも折りたたみコンテナに入れておいて行ってくれます。
ただ、結構このコンテナや発泡スチロールがかさばるので、置き場所を確保するのはちょっと大変でした。
野菜を一箱1000円ほどでまとめて届けてくれるサービスがあり、自分では買わないようなターサイ等の野菜が入っていたりして、料理の幅が広がりました。
ただし、天候不順などでは入っている予定の野菜が変更されていることもあり、それが事前に知らされないので、あてにしていた野菜がなくて困ることもありました。
配達を使っている時は一週間分の献立を考えて買い物をするようになりました。

買い物の手間が省けて助かります

料理をすることは好きなので、ほとんど外食をすることはありません。しかし、食材を買いに行くことは非常に手間がかかるため、なんとかして手間を省くことができないかをずっと考えてきました。最近、インターネットで注文することで、自宅まで食材を配達してくれるサービスがあることを知ったので、利用してみることにしました。

いくつかの業者を比較した結果、コープデリのサービスを利用することに決めました。コープデリでは、どのような商品があるのかが分かりやすいカタログが用意されているので、食材を選んでいる時間も楽しみの1つになります。また、家族向けで多くの食材を届けてもらうだけでなく、少量だけを配達してもらうこともできるため、必要な量に合わせて利用することができるのも魅力です。

コープデリのサービスを利用することで、買い物に行く手間を省くことができ、料理に時間をかけるようになりました。これまでよりも、味付けに工夫を重ねることが容易になっています。料理に使える時間が短かった頃は、味付けが単調になりがちでしたが、今では味付けのバリエーションが広がり、料理の楽しみが増えています。使用する野菜の種類も多くなっているので、栄養が偏ってしまう心配もありません。